税理士の検索方法を徹底解説!失敗しない探し方や注意点は?

本記事は、税理士を検索したい方に向けて、税理士の必要性や選ぶ際の注意点を解説しました。税理士を検索する際のメリット・デメリットや、検索時の注意点も紹介しています。税理士選びで失敗したくない方は、最後まで記事を読み進めてください。

本記事は、税理士を検索したい方に向けて、税理士の必要性や選ぶ際の注意点を解説しました。税理士を検索する際のメリット・デメリットや、検索時の注意点も紹介しています。税理士選びで失敗したくない方は、最後まで記事を読み進めてください。

日々の帳簿つけや確定申告作業を税理士に依頼したいけれど、どのように検索して良いのかわからない方も多いのではないでしょうか?自分の事業に詳しくない税理士に依頼すると、節税対策ができなかったり、定期的に行う面談でストレスを抱えたりするかもしれません。

本記事では、税理士の検索方法ごとにメリットとデメリットを解説します。税理士を選ぶ際の注意点も紹介しますので、ぜひ最後まで記事を読んでください。

税理士の必要性

税理士の必要性を、法人と個人事業主それぞれの視点で解説します。

法人

法人は支払う税金の種類が多く、会計の仕組みも複雑です。特に法人が行う確定申告は準備する資料や手続きが煩雑なので、税理士に依頼すると事業活動に専念できます。

具体的には、経理や申告業務の代行、確定申告書の作成や節税対策まで依頼可能です。最新の税務知識や法律が改正した際も素早く教えてくれるので、情報不足が原因で起こるトラブルを未然に防げます。

税務調査が入る際も顧問税理士がいると適切に対応できるので、法人は税理士を依頼する必要性は高いです。

個人事業主

個人事業主は、法人に比べて確定申告時の書類作成や日々の帳簿つけは簡単です。会計ソフトやe-Taxを利用すると、個人でも経理業務や納税の手続きを行えます。

いっぽう、事業が大きくなり1人で業務をする場合は、帳簿つけなどの会計作業は増えていきます。年間所得が多くなると節税効果も期待できるので、事業が大きくなった個人事業主は税理士の依頼を検討してください。

会社設立のメリット・デメリットとは?個人事業主との違いを解説

会社設立のメリット・デメリットとは?個人事業主との違いを解説

詳細はこちら

安易な税理士検索をしてはいけない

続いては、安易な税理士検索をしてはいけない理由を解説します。実際に検索をはじめる前に、必ず確認してください。

税理士にも得意・不得意がある

税理士によって専門分野は異なり、それぞれ得意、不得意があります。税理士試験には選択科目があり、どの科目を選んだかで税理士の得意分野が変わるからです。

例えば不動産が得意な税理士や相続に詳しい税理士、SNSや暗号資産などの最新情報をよく知っている税理士など、さまざまな専門分野に分かれます。また、税理士の資格を得るためには税理士試験に合格するだけでなく、公認会計士や弁護士、税務署職員から税理士になる場合もあります。

自分の事業に詳しい税理士と契約するために、検索する際は得意、不得意な分野をしっかりと確認してください。

ニセ税理士も存在する

税理士資格を保有していないのに税理士を名乗る、ニセ税理士も存在します。ニセ税理士は作成した税務書類に署名や捺印ができないので、税理士が作成した書類としても認められません。

依頼する側も自覚がない状態で依頼をしてしまう可能性もあるので、ニセ税理士には注意してください。日本税理士会連合会が運営する税理士情報検索サイトでは、税理士の氏名や登録年月日が検索可能です。

参考:税理士情報検索サイト

失敗しない税理士の検索方法とメリット・デメリット

税理士の検索方法と、メリット・デメリットを6つ紹介します。自分にあった方法で、依頼する税理士を探してください。

知人に紹介してもらう

知人に税理士を紹介してもらうメリットは、税理士を探す手間や時間を短縮できることです。知人を通して直接相談できるので、依頼範囲や顧問料の交渉もしやすいでしょう。評判の良くない税理士を紹介するケースは少ないので、一定の仕事を期待できます。

知人に紹介してもらうデメリットは、多くの税理士と比較検討できないことと、自分の事業に詳しくない税理士を紹介される可能性があることです。また、紹介してもらった手前、契約を解除すると伝えづらいこともデメリットでしょう。

インターネットで探す

税理士をインターネットで探すメリットは、スマートフォンを使ってどこでも検索できることです。税理士の得意分野や顧問料など、事前に細かい条件を確認できます。また、検索ボックスに地域名やキーワードを入れると、自分と相性の良い税理士だけを検索できます。

インターネットで探すデメリットは、検索に時間がかかることです。日本で登録している税理士は約8万人おり、すべての税理士の情報を集めるのは現実的ではありません。また、Webサイトを開設していない税理士事務所はインターネット上で検索できないデメリットもあります。

税理士会や商工会議所に相談する

税理士会や商工会議所に相談するメリットは、無料で税理士に相談できることです。税理士会は税理士を監督する機関で、定期的に税務や会計の相談会を行っています。商工会議所でも相談会を無料で開催しており、直接税理士に相談できることはメリットです。

税理士会や商工会議所に相談するデメリットは、人気の税理士に依頼しても断られる可能性があることです。相談会には依頼したい事業主も多く参加しており、税理士のスケジュールが埋まると断られてしまいます。

セミナーに参加する

セミナーに参加するメリットは、税理士の話を直接聞いてから依頼できることです。セミナー内容で得意分野もわかるので、自分の事業にあった税理士を探せます。また、セミナーに参加すると税務や会計の知識も増えるのでおすすめです。

セミナーに参加するデメリットは、複数の税理士を比較できないことです。セミナーに登壇する税理士の人数は決まっており、多くの税理士の中から選ぶことはできません。また、仕事の都合でセミナーに参加できないというデメリットもあります。

金融機関に紹介してもらう

税理士を金融機関に紹介してもらうメリットは、信頼度の高い税理士と契約できることです。銀行や証券会社からの紹介なので、ニセ税理士と契約する心配はありません。また、預貯金や株式などの相続手続きを同時にお願いできることもメリットです。

金融機関に紹介してもらうデメリットは、費用が割高になる可能性があることです。税理士事務所が金融機関に紹介料を支払っている場合、顧問料が他の事務所と比べて高額になりやすいです。

税理士紹介会社を利用する

税理士紹介会社を利用するメリットは、無料で複数の税理士を比較検討できることです。顧問料や作業範囲を細かく指定できるので、希望にそった税理士が見つかるでしょう。また、税理士業界に詳しいスタッフに相談しながら決めるので、税務に詳しくない方でも安心して契約できます。

税理士紹介会社を利用するデメリットは、多くの税理士を紹介されると選択肢が増えすぎて迷うことです。インターネット上には税理士紹介会社も複数あるので、どのサイトを選べば良いかに悩むこともあるでしょう。

紹介無料・即日紹介・
全国対応・複数人紹介
も可能!
最適な税理士ご紹介いたします!

税理士を選ぶ際の注意点

最後に、税理士を選ぶ際の注意点を4つ解説します。注意点をおさえて、失敗しないように税理士を選んでください。

親身な対応をしてくれるか

税理士が親身に対応してくれるかは、税理士を選ぶ際に注意するポイントです。高圧的な態度をとる税理士や、こちらの質問に具体的なアドバイスをくれない税理士を選ばないようにしてください。

契約をする前には直接対面したり、オンライン面談やメールのやり取りをしたりして、税理士の対応を確認しましょう。

レスポンスの早さ

税務や会計に関する問い合わせをしたときに、すぐに連絡をくれるかどうかも税理士選びのポイントです。税務書類提出期限や納税の期限は決まっているので、レスポンスの遅い税理士を選ばないように注意してください。

税理士がいつも使用する連絡ツールを確認して、依頼する側も同じツールを使えるように準備しましょう。

専門知識や経験・実績が豊富か

専門知識や経験、実績の多さも税理士を選ぶ際のポイントです。税理士によって得意、不得意な分野があるので、自分の事業に詳しい税理士を選んでください。

WebサイトやSNSを利用して、税理士の専門分野を事前に調べると安心です。

料金体系がわかりやすい

顧問料や確定申告書の作成代行に関する業務の料金体系がわかりやすいかどうかも、税理士へ依頼する際に気をつけるポイントです。特に顧問料は詳細な内容が分かりづらく、作業範囲も税理士によって変わります。

依頼する前にはWebサイトで料金体系を調べておき、わからなければ面談時に直接税理士へ確認してください。

税理士選びを失敗したくないなら検索方法を確認しよう

本記事では、税理士の検索方法ごとにメリットとデメリットを解説しました。法人、個人事業主ともに税理士に業務を依頼すると、自分の事業に集中できます。

税理士を選ぶ際は自分にあった検索方法を選び、失敗しないように注意してください。

【監修者】代表 / 大勝 健司

【監修者】代表 / 大勝 健司

会計士試験合格後、監査法人に入社。百貨店、不動産ディベロッパーを中心にホテル、飲食業、製造業など幅広い事業の監査業務に従事。 その後、売上高数千億の一部上場企業(小売業)にて、企業内会計士として経理業務に従事。税金計算や固定資産業務を中心に、決算短信、四半期報告書、有価証券報告書、事業報告などの外部公表資料の作成を担当。 また税理士として、決算書の作成、法人税申告書、相続税の相談から申告実務全般に携わる。

みんなの税理士相談所は最適な税理士をご紹介

  • 忙しくて決算・確定申告に手を回せていない
  • 自分では出来ない節税対策を依頼したい
  • 要望に合った顧問税理士を探したい

みんなの税理士相談所では、このようなお悩みや要望をお持ちの方に税理士を検索できるサービスの提供と、税理士の紹介をしております。

税金まわりのお悩みや要望は、数多くあり、ネットで調べて解決するには難しいと感じた方もいるでしょう。当サービスでは、相談内容やお住まいの地域ごとに最適な税理士に出会うことが可能です。

以下のお問い合わせフォームから具体的な内容を入力できるので、お気軽にご利用下さい。

紹介無料・即日紹介・
全国対応・複数人紹介
も可能!
最適な税理士ご紹介いたします!

LINEで相談LINEで相談 電話で無料相談 税理士紹介を依頼する